www.thedebtreliefsite.com

www.thedebtreliefsite.com




シャトーラグランジュ 2007 Chateau Lagrange 数量限定,お買い得

Vintage 2007年 生産者 サントリー 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン46% メルロー45% プチヴェルド9% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラグランジュ」 【シャトーの歴史】 シャトーの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任したデュシャテル伯爵が所有者となり、1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。1983年にサントリーが購入。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、シャトー マルゴーの再生も成し遂げていたエミール・ペイノー博士に協力を要請。ペイノー門下生であるマルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだサントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。 【栽 培】 作付面積は117haで、その内赤用品種が113haとなります。2つのなだらかな丘陵が広がる、沖積層の砂礫質土壌で、表土は珪土・砂利質、その下は粘土・石灰岩質の土壌です。リュット・レゾネを実践し、2005年にテラ・ヴィラティスの認証を取得しています。また、畑の間には草を生やすことにより草が水分を吸って余計な水分を自然と減らすことができるようにするなど、自然との共生を目指したワイン造りに転換しています。1haあたり7,500から8,500株という植樹密度。3本の針金を張ったメドック仕立てで、多くの日照量を得るために添え木をして枝を広げます。畑は105区画に区分され、区画毎に成熟度を管理し、手摘みで収穫、選果台で選果が行われています。 ■ シャトー・ラグランジュ ステンレスタンクでアルコール発酵と醸しを行い、その後マロラクティック発酵を20℃で行います。各キュヴェの品質をチェックして選別、アッサンブラージュを行い、新樽比率60%で18~20ヶ月間樽熟します。 《シャトー・ラグランジュ》 美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニンがあり、芳醇で長い余韻が感じられる、長期熟成タイプのワインです。 シャトーラグランジュ 2007 Chateau Lagrange 数量限定,お買い得

シャトーテシエ 2009 Chateau Teyssier 新作入荷,得価

Vintage 2009年 生産者 ドゥルト/シャトー・テシエ 生産国 フランス/サンテミリオン 品 種 メルロー85% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・テシエ」 美しいサンテミリオンの街から北東に数kmの丘の斜面に広がるこの畑は、石灰粘土質の土壌で、メルロー品種に最適です。ドゥルト社のシャトー・テシエ醸造チームによってなされた努力は、「ワインマガジン」誌をはじめとする有名ワイン専門誌による評価や各賞の受賞という形で早くも認められました。 《シャトー・テシエ》 輝きのあるガーネット色。フレッシュな赤いフルーツ、バニラ、カカオ、燻したような印象のアロマです。口に含むとしなやかさと濃厚さが感じられ、凝縮感のあるまろやかな味わいです。しなやかなタンニンと調和の取れたストラクチャーが特徴の赤ワインです。 シャトーテシエ 2009 Chateau Teyssier 新作入荷,得価

ルプティムートンドムートンロートシルト 2013 Le Petit Mouton de Mouton Rothschild 限定SALE,100%新品

Vintage 2013年 生産者 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 《ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルトのラベル》 フランス人ポスター画家のジャン・カルリュ氏の作品です。《ジャン・カルリュ》 アール・デコを代表するフランスのグラフィックデザイナー。「ジャン・カリリュ」と表記されることもある。ポスターを得意とする。キュビスム、未来派、構成主義の要素を取り入れた、幾何学的な意匠が特徴です。 《ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト》 第1級格付けの「CHムートン」のセカンドワインです。濃縮した果実味と力強いタンニンがムートンを彷彿させる素晴らしいワインです。 ムートン特有のローストされた樽香が楽しめ、完熟ブドウならではのなめらかな果実味と、心地よいふくらみのあるワインです。 人気が非常に高く、生産量が0.5万ケース以下と、他のセカンド・ワインに比べて極めて少ない為ほとんど出回らない内に売り切れてしまう希少品です。 ルプティムートンドムートンロートシルト 2013 Le Petit Mouton de Mouton Rothschild 限定SALE,100%新品

シャトーカントリス ルージュ 2012 Chateau Cantelys Rouge 安い,低価

Vintage 2012年 生産者 カティアール氏(Ch.スミス・オー・ラフィットのオーナー) 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロー30% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・カントリス ルージュ」 シャトー・スミス・オー・ラフットのオーナーである カティアール氏が、ぺサック・レオニャンにて 新たに手掛けるワイン「シャトー・カントリス」 シャトー・カントリスの畑の広さは30haで、2/3を黒ぶどう1/3を白ぶどうを植えているのはグラーヴ地区ならではです。土壌はスミス・オー・ラフィット同様小石の多い砂利質となっています。 醸造はスミス・オー・ラフィットで行われ、設備もスタッフも彼らが同様に行っています。 シャトーカントリス ルージュ 2012 Chateau Cantelys Rouge 安い,低価

シャトーカデピオラ 2005 Chateau Cadet Piola 安い,高品質

Vintage 2005年 生産者 ジャビオル家 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー51% カベルネ・ソーヴィニヨン28% カベルネ・フラン18% マルベック3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カデ・ピオラ」 シャトーカデ ピオラは、サンテミリオン中心部から若干北部寄り、サンテミリオンの街を見下ろす景観の素晴らしい場所にあります。パーカー氏いわく、「カデ ピオラの品質の良さが、これほどの長きにわたり、どちらかと言えば知られていなかったのは、生産量が少なかったためであろう」と述べており、同時に「カデ ピオラは揺るぎない価値のあるワイン」であるとして、もっとアメリカへの輸入量が増えればよいのにと評しています。 【パーカーポイント 88-90点】 《シャトー・カデ・ピオラ》 醸造はステンレスとコンクリートを併用し、その後1年樽で12-16ヶ月間の熟成を行います。メルローのしなやかさと果実味、カベルネの気品あるタンニンが見事に融合した逸品です。黒っぽいルビー色で、リッチで、強烈で、フルボディのワインです。 シャトーカデピオラ 2005 Chateau Cadet Piola 安い,高品質

サルジェドグリュオーラローズ 2009 Sarget de Gruaud‐Larose 低価,正規品

Vintage 2009年 生産者 ジャン・メルロー氏 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン57% メルロ31% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド3% マルベック2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ」 1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 サン・ジュリアンきっての人気を誇る シャトー・グリュオー・ ラローズのセカンドワイン。 サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ 《サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ》 主に樹齢の若い樹から収穫した果実を使い、シャトー・グリュオー・ラローズと同じ方法で醸造されるセカンドワインです。極上のヴェルヴェットのような厚く滑らかな味わで、グラン・ヴァンよりも早くから飲めるように作られています。 サルジェドグリュオーラローズ 2009 Sarget de Gruaud‐Larose 低価,正規品

シャトーパルメ 1994 Chateau Palmer 正規品,豊富な

Vintage 1994年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン47% メルロ47% プチ・ヴェルド6% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 【パーカーポイント 86点】 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 1994 Chateau Palmer 正規品,豊富な

シャトーマロジャリア 2007 Chateau Marojallia 大得価,品質保証

Vintage 2007年 生産者 シャトー・マロジャリア 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン76% メルロー24% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マロジャリア」 新しく創設されたこのシャトーは、ボルドー左岸に大きな話題を巻き起こしました。メドックで最初につくられた今をときめく、シャトー・ヴァランドローのジャン・リュック・テュヌヴァン氏とミッシェル・ロラン氏がタッグを組んだ、メドック初のガレージワインです。ファーストヴィンテージから最高の品質のワインです。すでに2級の名声を得ているモンスターワインです。 シャトーマロジャリア 2007 Chateau Marojallia 大得価,品質保証

クラレンドルルージュバイシャトーオーブリオン 2011 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion 最安値,大得価

Vintage 2011年 生産者 ドメーヌ・クラランス・ディロン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ 品 種 メルロ70% カベルネ・ソーヴィニヨン26% カベルネ・フラン4% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「クラレンドル・ルージュ・バイ・シャトー・オー・ブリオン」 カンヌ映画祭、テニスのフレンチオープン、フランスのオペラ劇場、アラン・デュカスの レストラン、スイス航空でも提供されている実力派の"クラレンドル" 《ドメーヌ・クラレンス・ディロン&クラレンス・ディロン・ワインズ》 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを所有するドメーヌ・クラレンス・ディロン。オーナーのルクセンブルク大公国、ロベール殿下が、「オー・ブリオンのノウハウを生かしたリーズナブルなワインを造る」という情熱により、クラレンス・ディロン・ワインズを設立、ドメーヌと同じ醸造チームが造るクラレンドルシリーズを誕生させました。 シャトー・オー・ブリオンは1885年にメドック以外では例外的に第1級に選ばれたことで知られています。1935年このシャトー・オー・ブリオンを230万フランで買い取ったのがアメリカの有名な財界人であるクラレンス・ディロン氏。その特級格付第一級=シャトー・オー・ブリオン、同じくシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンも擁しています。現在このグループを率いるルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下は、新たなクラレンス・ディロンのワインを生産することを決意し、2005年に発売を開始しました。シャトー・オー・ブリオンの所有者となったクラレンス・ディロン氏の偉大な功績、祖先への賛辞をあらわして名付けられたワインが「クラレンドル」というプレミアム・ワインです。 《クラレンドル・ルージュ・バイ・シャトー・オー・ブリオン》 各地で厳選されたメルロにカベルネ、カベルネ・フランをブレンドし、複雑で多彩な要素を大いに表現した上品なスタイル。ボルドーらしい骨格と複雑さを併せ持ち、料理を引き立たせるバランスの良さが魅力です。 クラレンドルルージュバイシャトーオーブリオン 2011 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion 最安値,大得価

ルパン 2007 Le Pin 100%新品,安い

Vintage 2007年 生産者 ティアンポン家 生産国 フランス/ボルドー/ポムロール タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ル・パン」 1979年に、ヴィユー・シャトー・セルタンを所有するティアンポン家が、隣接した小さなシャトー、ル・パンを手に入れました。わずか2haの畑から生産されるワインは 極小量(年平均8,000本) で、このわずかな本数が世界中に分割されます。 ル・パンは、マロラクティック発酵をオークの新樽で行った、 ボルドーで最初のシャトーの1つです。 現在浸透している、まろやかな右岸のスタイルの先駆けとなりました。 ■ ル・パン Le Pin [2007] ポムロールで最もエキゾチックで華やかと称されるスタイルのワインです。華やかで、感動的な一種独特の味わいの所以は、ポムロルの丘陵のちょうど中ほど、 鉄分豊富な砂利質の土壌に由来しています。アロマはエキゾティックな香りが強く、構成の一つ一つは個性的で、しかしボディは実直です。重くツヤのあるエキス状の液体にまず衝撃を受け、そして優しく包み込むような余韻がゆっくりとやってくる魅力溢れるワインです。1981年がファーストヴィンテージで、歴史の浅いシャトーですが、ワインは極めて高い評価を得ています。 ルパン 2007 Le Pin 100%新品,安い

フルールドクリネ 2013 Fleur de Clinet 人気定番,安い

Vintage 2013年 生産者 ラボルド家 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロ95% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「フルール・ド・クリネ Fleur de Clinet」 既に19世紀には確固たる名声を得ていたシャトー・クリネ。シャトー・ペトリュスのオーナーであったアーノー家の手に渡るまでコスタン家の所有であり、1980年代初頭にジャン・ミッシェル・アルコートの出現により、劇的な進化を遂げます。彼は既存の概念を打ち破り、グリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げました。その功績が称えられ、アルコートはワイン評論の世界的権威から2度も『ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』に選出され、1989年ヴィンテージのクリネは満点評価を獲得しました。1999年、シャトーの所有権はラボルド家の手に渡り、更なる品質向上の時代を迎えました。 ブドウ畑では、将来を見据えた再植プログラムの下、より環境にやさしい栽培法を適用しています。除草剤やトラクターの使用を極力減らし、可能な限り手作業でブドウを育てる方向に切り替えた結果、ふわふわとした健康な土が蘇りました。 木樽にて発酵後、ワインの熟成には新樽(約50%)、1年落ち樽(約40%)、ステンレスタンク(約10%)が用いられる。現在シャトーは約9haの畑を所有し、『ル・グラン・ヴィーニュ』、『ル・アルジル』そして『ル・プラトー』という、ポムロム村に住む者なら誰もが羨む区画から素晴らしいブドウを生み出している。 《フルール・ド・クリネ》 既存のセカンドの概念を超える独自のスタイルの確立を目指し、2006年ヴィンテージからこのフルール・ド・クリネには、専用のブドウが使われ始めました。 《フルール・ド・クリネ》 シャトー・クリネと同じスタッフ・醸造方法で造られており、果実主体の柔らかさとクリネらしいしっかりとしたストラクチャーのバランスの良さが魅力です。フレッシュなチェリーやプラムのジャムのフルーティな香りに黒いスパイスのアクセント。トップシャトーのエレガンスを備えた滑らかで肉感的な口当たり。セカンドの概念を超えるクリネが誇るもうひとつのグランヴァンです。 フルールドクリネ 2013 Fleur de Clinet 人気定番,安い

シャトーカノン 1986 Chateau Canon 格安,限定セール

Vintage 1986年 生産者 ヴェルテメール家(シャネル社) 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー75% カベルネ・フラン25% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カノン」 1980年代半ばまで、シャトー・カノンはリブルヌ地区では他とは比べ物にならないほど安定した品質のワインを産出していました。シャトーカノンは1919年以来フルニエ一族が所有していましたが1990年代になり、シャネル社がオーナーとなり、こだわった伝統的な製法で、力強く長寿でコクのあるワインを造っています。。 【パーカー ポイント 89点】 《シャトー・カノン 1986年》 いまだに強いタンニンが含まれているワイン。アタックが豊かな、エレガントなワインで、フィニッシュには息をのむほど強いタンニンを感じる。近づきやすいがまだ若々しく、生気あふれるワインだ。(最終試飲1997年12月)予想される飲み頃:現在から2015年まで。~ボルドー第4版より抜粋~ シャトーカノン 1986 Chateau Canon 格安,限定セール

シャトーパルメ 1987 Chateau Palmer 新作,お買い得

Vintage 1987年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン47% メルロ47% プチ・ヴェルド6% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 1987 Chateau Palmer 新作,お買い得

シャトークリネ 2013 Chateau Clinet 激安大特価,得価

Vintage 2013年 生産者 ラボルド家 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロ85% カベルネ・ソーヴィニヨン12% カベルネ・フラン3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・クリネ Chateau Clinet」 既に19世紀には確固たる名声を得ていたシャトー・クリネ。シャトー・ペトリュスのオーナーであったアーノー家の手に渡るまでコスタン家の所有であり、1980年代初頭にジャン・ミッシェル・アルコートの出現により、劇的な進化を遂げます。彼は既存の概念を打ち破り、グリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げました。その功績が称えられ、アルコートはワイン評論の世界的権威から2度も『ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』に選出され、1989年ヴィンテージのクリネは満点評価を獲得しました。1999年、シャトーの所有権はラボルド家の手に渡り、更なる品質向上の時代を迎えました。 ブドウ畑では、将来を見据えた再植プログラムの下、より環境にやさしい栽培法を適用しています。除草剤やトラクターの使用を極力減らし、可能な限り手作業でブドウを育てる方向に切り替えた結果、ふわふわとした健康な土が蘇りました。 木樽にて発酵後、ワインの熟成には新樽(約50%)、1年落ち樽(約40%)、ステンレスタンク(約10%)が用いられる。現在シャトーは約9haの畑を所有し、『ル・グラン・ヴィーニュ』、『ル・アルジル』そして『ル・プラトー』という、ポムロム村に住む者なら誰もが羨む区画から素晴らしいブドウを生み出している。 【ワイン・アドヴォケイト 91-93】 Wine Advocate #214 (2014-08-28) 《シャトー・クリネ》 黒系果実やスパイス、ダークチョコレートの美味なる香りで、プラムやブラックベリー、ブラックカラントが層をなす果実は柔らかく、シルキーなタンニンの余韻が残ります。ポムロールで最上のテロワールを誇るクリネのポテンシャルが余すことなく体現されています。 シャトークリネ 2013 Chateau Clinet 激安大特価,得価

シャトーポンテカネ 2000 Chateau Pontet Canet HOT,低価

Vintage 2000年 生産者 テスロン家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン73% メルロー15% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・ポンテ・カネ」 メドック格付け以前から高い評価を得ていたこのポンテ・カネですが、1855年格付け時の数年前から低迷期を迎えており、痩せた残念なワインを世に送り出していました。このことが災いし、格付けは5級に甘んじました。 その後、天才醸造家エミール・ペイノー教授の指導を受け、ワインは目覚ましい向上を見せており、現在では、2級シャトー並みの評価を得ています。 【シャトー・ポンテ・カネ】  メドック地区ポイヤック村・第五級 ムートン・ロートシルトのすぐ向かいという人もうらやむ畑の立地から造られる、フルボディで素晴しい凝縮感と、力強く、タンニンに溢れる、ポイヤックの古典的なスタイルを持つワインです。 シャトーポンテカネ 2000 Chateau Pontet Canet HOT,低価

シャトーマロジャリア 2000 Chateau Marojallia 安い,大人気

Vintage 2000年 生産者 シャトー・マロジャリア 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン76% メルロー24% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マロジャリア」 新しく創設されたこのシャトーは、ボルドー左岸に大きな話題を巻き起こしました。メドックで最初につくられた今をときめく、シャトー・ヴァランドローのジャン・リュック・テュヌヴァン氏とミッシェル・ロラン氏がタッグを組んだ、メドック初のガレージワインです。ファーストヴィンテージから最高の品質のワインです。すでに2級の名声を得ているモンスターワインです。 シャトーマロジャリア 2000 Chateau Marojallia 安い,大人気

シャトーソシアンドマレ 2000 Chateau Sociando Mallet 最安値,限定SALE

Vintage 2000年 生産者 ジャン・ゴートロー 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン55% メルロー40% カベルネ・フランとプティ・ヴェルド5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ソシアンド・マレ」 近年大人気で、評論家、マスコミなど各方面から絶賛のシャトーです。非公式な格付けが行われると、必ずトップグループに上がってきます。メドックのクリュ・ブルジョワ・クラスのワインになりますが、メドック格付けが見直されれば、上位格付け確実と言われるシャトーです。 メドック格付け外のクリュ・ブリュジョワであるにもかかわらず 多くの評論家から格付けクラス同等以上の評価を得る “シャトー・ソシアンド・マレ” 《シャトー・ソシアンド・マレ》 インクのように黒っぽいルビー色で、極めて凝縮しており、フルボディで、口の中に皺(しわ)が寄るようなタンニンを持ちます。 ■ 2000年 パーカーポイント 92 ポイント Wine Advocate #189 (2010-06-29) シャトーソシアンドマレ 2000 Chateau Sociando Mallet 最安値,限定SALE

シャトートロタノワ 1988 Chateau Trotanoy HOT,新品

■ ラベルに経年によるダメージがございます。 Vintage 1988年 生産者 ジャン・ピエール・ムエックス社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー90% カベルネ・フラン10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ジャン・ピエール・ムエックス」 ジャン・ピエール・ムエックス社はボルドー地方ドルドーニュ河畔のリブヌール市に1937年に設立。右岸および北側にあたるポムロール、サンテミリオン、カノン・フロンサック、フロンサックの赤ワインのみを専門的に取扱っています。各地区における最良の銘醸シャトーであるペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ、ラ・フルール・ペトリュスのオーナーで、現在ではリブヌールを中心とする地域に特化したネゴシアン(ワイン商)として、魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門的に取り扱っています。 1953年よりJ.P.ムエックス社所有のシャトー・トロタノワは、ポムロール地区の最も標高の高い丘から緩やかに西に下る斜面にあります。この丘の中心にはシャトー・ペトリュスがあり、その周りを数々の有名シャトーが囲んでいます。最も標高の高いところは、砂利を多く含んでおり、下るにしたがって除々に粘土質の比率が高くなってゆきます。この粘土質の下に砂と砂利の層があり、そのさらに下方には不浸透性の鉄分を多く含んだ地層があります。樹齢が高いこともあり、年間生産30トノー(樽)を越えることはありません。 トロタノワという名前は、中世のフランス語の“trop anoi(非常に面倒な)”、“trop ennuyeux(非常に憂鬱な)”に由来しています。それは土壌が粘土と砂利からなるとても目の詰まったものなので、雨の後には、まるでコンクリートのように硬くなり、牛馬に耕具を引かせていた時代では実に大変な作業になったからです。 《シャトー・トロタノワ》 素晴らしい深いガーネットの色合い。力強く凝縮感のある香り。それに苦味を思わせるようなチョコレートの香りが加わります。深い味わい、複雑で豊かな凝縮感を持っています。若いときにはペトリュスを凌ぐほどがっちりとすることがあります。トロタノワは熟成に長い時間を必要とします。まさに熟成の頂点に達したとき、30年以上になる高い樹齢のブドウから収穫された果実の特長の信じられないほどの味わいの凝縮感が発揮され、素晴らしい広がり、奥の深さを味わうことができます。 シャトートロタノワ 1988 Chateau Trotanoy HOT,新品

カリュアドドラフィットロートシルト 2000 Carruades de Lafite Rothschild 低価,HOT

Vintage 2000年 生産者 ロスチャイルド家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン55% メルロー39% カベルネフラン3.5% プティ・ヴェルド2.5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト」 1855年のパリ万博に際して行われた公式格付けでグラン・クリュ第1級の筆頭にランクされたのがシャトー・ラフィットでした。以来、新しい格付けの試みも幾度か行われはしたものの、シャトー・ラフィット・ロートシルトの王座は一度として揺らいだことはありません。ラフィットは幾多の変遷を経て競売に付されることになり、1868年、現在のロスチャイルド家が落札し所有者となりました。ロスチャイルド家は、1975年以降、フランスのワイン醸造技術の第一人者ペイノー博士をコンサルタントに迎えるなど、このシャトーの歴史と伝統にあまんじることなく、葡萄園とそのワインにさらに磨きをかけ続けています。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、ボルドーの北西メドック地区の高名なワイン生産地ポーイヤック村の北端に位置し、シャトーの敷地面積は123ヘクタールで、うち100ヘクタールがブドウ畑となっています。品種別の作付面積は、カベルネ・ソーヴィニョンが70%、メルローが25%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド2%です。ワインの生産量は年間3万5,000ケース(42万本)で、うち1万5,000から2万5,000ケースがメドック第1級格付けの赤ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」として出荷されます。ワインのブレンド比率は、80%から95%がカベルネ・ソーヴィニョン、5%から20%がメルロー、3%前後がカベルネ・フランとプティ・ヴェルドとなっています。ブレンド比率はその年のブドウの出来具合によって変わります。 《カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト》 ワインの名前は1845年にラフィットが購入した、このシャトーで一番いい葡萄畑に隣接した区画の総称である「カリュアドの丘」に由来します。20世紀にシャトー・ラフィットと統合されるまでカリュアドは、それとは関係なく販売されていましたが、それ以降はセカンドワインとして世に送り出されています。ラフィットロートシルトと同じ畑の、主に若い樹齢の葡萄からつくられますが、実力は他のグランクリュの主要なワインに匹敵します。ファーストラベルよりメルロ比が高く、カリュアド用に指定された区画の葡萄も使用します。 ■ 2000年 パーカーポイント 90 ポイント Wine Advocate #146 (2003-04-23) カリュアドドラフィットロートシルト 2000 Carruades de Lafite Rothschild 低価,HOT

シャトージョルディ 1989 Chateau Jordi 数量限定,品質保証

Vintage 1989年 生産者 シャトー・ジョルディ 生産国 フランス/ボルドー/メドック/ムーリス 品 種 メルロ73% カベルネ・ソーヴィニヨン25% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ジョルディ」シャトー・ジョルディは ムーリスに古くからある小さなシャトーです。 中世から続く歴史ある葡萄園が元となっており、近年ムーリスのワインもカベルネ主体が多くなってきましたが、ジョルディは頑なにメルロ主体でのワイン造りを行っております。所有する畑は7haしかなく、しかも栽培されている約60%の葡萄は1920年と1944年の間に植樹されたものという古樹です。 収穫は全て手摘みで行われ、1980年代からボルドーやマコンのコンクールで金賞・銀賞を獲得するなど、その評価は昨日今日に築き上げられたものではありません。 ワインの熟成には、 オークの新樽(50%) と シャトー・ラトゥールで使われた樽(50%) を 半々に使用して熟成されます。 《シャトー・ジョルディ 1989》 熟成を感じさせる、オレンジがかったガーネット色で、紅茶や土、すいかの香りが印象的です。口に含むと、古酒らしい程よく枯れた感じもありながら、力強さも残っていて、しっかりした骨格と肉厚な部分も感じられます。余韻は長めで、アフターにはわずかにオレンジピールのような柑橘系のニュアンスも感じられます。時間の経過とともに徐々に変化が見られる。柔らかく丸みがあり、上品な印象は、美しく歳を重ねた女性を思わせます。この価格で古酒の何たるかを知るには、うってつけの一本です。 シャトージョルディ 1989 Chateau Jordi 数量限定,品質保証

シャトーデュクリュボーカイユ 1988 Chateau Ducru Beaucaillou 大得価,定番

Vintage 1988年 生産者 ジャン・ ヴジェーヌ ・ボリー家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロー25% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・デュクリュ・ボーカイユ」 サン・ジュリアンには1級に格付けされるシャトーがありません。その中でキラ星のごとく輝く5つの素晴らしい2級格付けシャトーの一つが、デュクリュ・ボーカイユです。ラベルに描かれるジロンド河の風景を見晴らす美しい館を持つシャトー・デュクリュ・ボーカイユは、かつての所有者だったデュクリュの名と、畑一面に広がる美しい小石(ボー・カイユ)に由来しています。 シャトー・デュクリュ・ボーカイユは、サンジュリアンらしいワインとして、またバランスがよくとれ、非常に果実味に富み、膨らみのある味わいで、なめらかでエレガンスなワインスタイルが高い人気を誇っています。 《シャトー・デュクリュ・ボーカイユ》 Chヴェイシュヴェルに隣接した南斜面の畑から安定した質の良いワインを造っている事で知られています。ワインはフィネスに富んでいて、エレガントさと均整、品格があり、バランスも素晴らしく、完成されたフィネス・スタイルを持っています。 シャトーデュクリュボーカイユ 1988 Chateau Ducru Beaucaillou 大得価,定番

シャトーパルメ 2007 Chateau Palmer 新作登場,お得

Vintage 2007年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン55% メルロ42% プチ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 2007 Chateau Palmer 新作登場,お得

シャトーパルメ ヒストリカルワイン ~19世紀ブレンド~CH. PALMER HISTORICAL XIXth CENTURY 人気,限定セール

Vintage 2013年ブレンド 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン45% シラー10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ ヒストリカル・ワイン」 ~19世紀ブレンド~ マルゴー地区の中心部にあり、格付けは3級でありながら、各批評家から高い評価を受けているのがシャトー・パルメです。シャトー・マルゴーに隣接する45haの小規模な畑は、一時ディサンの地所だったこともあります。1855年格付では3級に甘んじていましたが、しかし近年には2級格付ワインより高い価格で取引きされています。マルゴーの高級ワインならではのソフトで気取ったシルクの物腰、ビロードの暖かみ、皮革の気品――シャトー・パルメのアイデンティティであるこうしたフィネスとエレガンスが、不変の特徴として現れてきます。主に、メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にプティ・ヴェルドを加えた独特な品種構成により、シャトー・パルメのワインには、肉づきの良い芳醇な体躯に包まれた、様々な果実、花、スパイスの驚くほど複雑なブーケが漂います。豊かな芳香と常に抑えが効いた力強いタンニンの絶妙なバランスにより、若いうちからすでに、他とは比べものにならない魅力が備わっているのです。そのすばらしい持続性は、うっとりするような感覚と感動が入り交じった記憶を脳裏に焼き付けます。 『シャトー・パルメ ヒストリカル・ワイン ~19世紀ブレンド~』 シャトー・パルメの支配人トーマス・ドゥロー氏の発案によって生まれたワイン。彼はパルメの全てを管理する傍ら、プロモーションのため世界各国を飛び回っています。さて、あるディナー会の出来事でした。そのとき幸運にも1800年代後半のシャトー・パルメを飲む機会に遭遇した彼は、現存するだけでも大変驚いたそうですが、その味わいに深い感銘を受けました。当時のボルドーワインといえば、元詰めのシャトーはほとんどなく、ワインにコシとボリュームを持たせるために、少量のシラーをブレンドしていました。トーマス・ドゥローはこの歴史的なパルメを復活させようと、シャトー・パルメの2004年のヴィンテージにローヌ地方のシラーを少量ブレンドし「シャトー・パルメ ヒストリカル・ワイン」を生産しました。もちろん、AOC法上の規定において、シラーをブレンドすることはボルドーワインには許されてはいませんので、ヴァン・ド・ターブル、つまりテーブルワインとして市場にリリースしました。この貴重なボトルが、ごくわずかに入荷しました。パルメファンだけでなく、誰もが驚くこの1本。お早めにどうぞ。 ※品種:シャトー・パルメ2013のブレンド (カベルネ・ソーヴィニョン45%、メルロ45%、シラー10%) ※現在のA.O.C.法上では認められないブレンドのため、ヴァン・ド・ターブルとしてのリリースとなり、   ヴィンテージ表記もありません。 シャトーパルメ ヒストリカルワイン ~19世紀ブレンド~CH. PALMER HISTORICAL XIXth CENTURY 人気,限定セール

シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem 定番,最新作

Vintage 1993年 生産者 リュル・サリュース家 生産国 フランス/ボルドー 品 種 セミヨン ソーヴィニョン・ブラン タイプ 白/極甘口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ディケム」 フランスのアキテーヌ地方ジロンド県ソーテルヌ村にあるリュル=サリュース家所有のシャトー(ワイン生産者)で、世界最高の極甘口白ワインである貴腐ワインの生産者として知られています。 数百年の歴史を誇るボルドーでも最も古いシャトーの一つです。面積は100haほどで、生産されるワインは毎年秋に6万3千~7万本程度とされています。ぶどう品種は、セミヨン80%、ソーヴィニョン・ブラン20%で、ぶどうは粒単位で丹念に手作業で選別され、オークの新樽で3年熟成された後瓶詰めされます。不作の年はイケムの瓶に詰めないスタイルを取っている。そのため生産されない年が存在し1930,51,52,64,72,74年などは造られませんでした。よいヴィンテージのものは熟成に二十年以上かかるとされ、100年以上経っても、その輝きは失われないといわれています 《シャトー・ディケム》 色は蜂蜜色で、輝きがあってしかも厚みのある色調です。ハチミツや菩提樹の香りが感じられます。口に含むとリッチで、ふくよかな甘味を感じますが、甘味は砂糖のそれとは全く違い、まずは蜂蜜を感じ、そして桃の缶詰のシロップを思わせます。ディケムでは、芳醇さが少しでも失われることを恐れて、決して濾過処理を行いません。 シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem 定番,最新作

シャトードサル 2011 Chateau de Sales 送料無料,安い

Vintage 2011年 生産者 ジャン・ピエール・ムエックス社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー70% カベルネ・ソーヴィニョン15% カベルネ・フラン15% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ジャン・ピエール・ムエックス」 ジャン・ピエール・ムエックス社はボルドー地方ドルドーニュ河畔のリブヌール市に1937年に設立。右岸および北側にあたるポムロール、サンテミリオン、カノン・フロンサック、フロンサックの赤ワインのみを専門的に取扱っています。各地区における最良の銘醸シャトーであるペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ、ラ・フルール・ペトリュスのオーナーで、現在ではリブヌールを中心とする地域に特化したネゴシアン(ワイン商)として、魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門的に取り扱っています。 5世紀にも亘る代々続くファミリーにより、このシャトーは引き継がれています。16世紀末に、囲まれた中庭をもつカルトジオ修道会の最初の修道院の一つとして建てられ、世紀を超えてわずかな修復がされています。シャトー・ド・サルの歴史はファミリーの歴史でもあり、伝統・成長・品質を3つの座右の銘としたファミリーワインです。 《シャトー・ド・サル》 畑面積47.5haで、ポムロールで最も広い畑を所有しています。総面積は90haです。生産量は計14000~18000ケースです。 深い砂利質、熱をよく保つ砂質土壌からなります。伝統的な方法で行われ、7日間以内で別々にそれぞれの最適に熟した状態でブドウを収穫します。温度コントロールにより20日間以上果皮と共に発酵させ、18ヶ月以上の樽熟成をします。樽を選別して最良のものがシャトー・ド・サルになります。(セカンドはシャトー・シャンタルエットになります。)テロワールの味わいを表現し、若い頃から心地良い柔らかさもあり、深みのある肉質豊かなワインです。7年~15年で飲み頃をむかえます。 シャトードサル 2011 Chateau de Sales 送料無料,安い

サンテステフドカロン 1997 Saint Estephe de Calon 最新作,人気SALE

Vintage1997年生産国フランス/ボルドー/サンテステフ生産者ガスクトン家品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロタイプ赤/辛口/ミディアムボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「サンテステフ・ド・カロン」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 ハートマークで人気のシャトー シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン。 サンテステフ・ド・カロン 《サンテステフ・ド・カロン》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』のセカンドワイン。 サンテステフ・ド・カロン は、特定のネゴシアン(仲買業者)のみに販売されていたセカンド・ワインで、1999年まで販売されていました。2000年以降は、 シャペル・ド・カロン へ名称変更されました。カシスやイチゴなどの赤・黒系果実の香りに、皮革やスミレの花、エスプレッソ、カロン・セギュール特有のビターチョコレートのようなニュアンスも感じることができます。 口に含むと、凝縮した果実味、甘やかなタンニン、綺麗な酸が備わった優美でエレガントなボルドーワインです。 サンテステフドカロン 1997 Saint Estephe de Calon 最新作,人気SALE

シャトーオーゾンヌ 1986 Chateau Ausone 人気セール,人気

Vintage 1986年 生産者 ミシュリーヌ&カトリーヌ&アラン・ヴォーティエ 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー50% カベルネ・フラン50% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・オーゾンヌ」 サン・テミリオン第一特別級A 生産量の少ないシャトー・オーゾンヌ サン・テミリオンワインの代表格としてシャトー・シュヴァル・ブランと両翼を担い、 第一特別級Aの座に輝いているのがシャトー・オーゾンヌです。 九大シャトーとして五大シャトー、ペトリュス、シュヴァル・ブラン、ディケムと 肩を並べており、その中でも最も生産量の少ないシャトーです。 【オーゾンヌとは】 ローマの詩人であり、 紀元後320年~395年の生涯をサン・テミリオンで送ったアウソニウスという人物にちなんで名付けられています。 世界遺産にも指定されている美しいサン・テミリオンの丘。その中でも最も日当たりのいい斜面に、シャトー・オーゾンヌの畑はあります。栽培されているのは、平均樹齢50~55年を超えるメルロ種とカベルネ・フラン種が半分ずつです。 《シャトー・オーゾンヌ》  ボルドーの代表品種カベルネ・ソーヴィニヨンは全く使われていません。 その結果、生み出される独特の味わいや、メドックワインよりも若干アルコール度数が高いことから、 「ボルドーのブルゴーニュ」 とも評されています。 スパイスや、ブラックチェリーなどの黒系果実の甘いアロマと、繊細なタンニンの余韻が長く続き、ボリューム感となって広がります。優雅さの中に完熟感の力強さがあり、長期熟成に耐えうるポテンシャルが伝わってきます。 シャトーオーゾンヌ 1986 Chateau Ausone 人気セール,人気

シャトーソシアンドマレ 2007 Chateau Sociando Mallet HOT,大人気

Vintage 2007年 生産者 ジャン・ゴートロー 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン55% メルロー40% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ソシアンド・マレ」 近年大人気で、評論家、マスコミなど各方面から絶賛のシャトーです。非公式な格付けが行われると、必ずトップグループに上がってきます。メドックのクリュ・ブルジョワ・クラスのワインになりますが、メドック格付けが見直されれば、上位格付け確実と言われるシャトーです。 メドック格付け外のクリュ・ブリュジョワであるにもかかわらず 多くの評論家から格付けクラス同等以上の評価を得る “シャトー・ソシアンド・マレ” 《シャトー・ソシアンド・マレ》 クレーム・ド・カシス、ミネラルや花のキャラクターが鼻腔全体に広がります。味わいは、ミディアム~フルボディで、口の中に皺(しわ)が寄るようなタンニンを持ちます。 シャトーソシアンドマレ 2007 Chateau Sociando Mallet HOT,大人気

シャトーグリュオーラローズ 1989 Chateau Gruaud‐Larose 限定SALE,新品

Vintage 1989年 生産者 ジャン・メルロー氏 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン57% メルロ31% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド3% マルベック2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・グリュオー・ラローズ」 1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 サン・ジュリアンきっての人気を誇る シャトー・グリュオー・ ラローズ 《シャトー・グリュオー・ラローズ》 ブラックベリーやプラム、ラズベリーなどの赤・黒系果実が高く香り、コーヒーや腐葉土、スパイス、なめし革、ミント、なども感じられます。味わいは、アタックは強めで、強固なタンニンと豊かな酸がありますが、時間とともに徐々に丸みを帯びてきます。 シャトーグリュオーラローズ 1989 Chateau Gruaud‐Larose 限定SALE,新品

ロラトワールドシャススプリーン 2007 L'Oratoire de Chasse Spleen 人気セール,大人気

Vintage 2007年 生産者 リュリトン家 生産国 フランス/ボルドー/ムーリ 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン80% メルロー20% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ロラトワール・ド・シャス・スプリーン」 シャス・スプリーンは傑出したシャトーである。過去30年にわたって一貫して上質なワインを生産し、3級シャトーと同等の出来だったこともしばしばある。貧弱で凡庸なヴィンテージでさえ、そのワインは突出した深みのあるルビー色や、プラムのような熟したブーケ、豊かさと丸みのあるしっかりとした風味で特徴づけられている。(ボルドー第4版より抜粋) クリュ・ブルジョワ級筆頭の シャトー・シャス・スプリーンのセカンドワイン。 ロラトワール・ド・シャス・スプリーン 《ロラトワール・ド・シャス・スプリーン》 フルーツや木の香りなど、ニュアンスに富んだ香りがあり、味わいがしっかりしています。非常に伝統的な製法を守り、マロラクティック発酵の後も、瓶詰めの前にも、ろ過をしない、メドックでも極少数のシャトーのひとつです。 ロラトワールドシャススプリーン 2007 L'Oratoire de Chasse Spleen 人気セール,大人気

クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 2014 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion SALE,人気セール

Vintage 2014年 生産者 ドメーヌ・クラランス・ディロン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ 品 種 セミヨン ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「クラレンドル・ブラン・バイ・シャトー・オー・ブリオン」 カンヌ映画祭、テニスのフレンチオープン、フランスのオペラ劇場、アラン・デュカスの レストラン、スイス航空でも提供されている実力派の"クラレンドル" 《ドメーヌ・クラレンス・ディロン&クラレンス・ディロン・ワインズ》 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを所有するドメーヌ・クラレンス・ディロン。オーナーのルクセンブルク大公国、ロベール殿下が、「オー・ブリオンのノウハウを生かしたリーズナブルなワインを造る」という情熱により、クラレンス・ディロン・ワインズを設立、ドメーヌと同じ醸造チームが造るクラレンドルシリーズを誕生させました。 シャトー・オー・ブリオンは1885年にメドック以外では例外的に第1級に選ばれたことで知られています。1935年このシャトー・オー・ブリオンを230万フランで買い取ったのがアメリカの有名な財界人であるクラレンス・ディロン氏。その特級格付第一級=シャトー・オー・ブリオン、同じくシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンも擁しています。現在このグループを率いるルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下は、新たなクラレンス・ディロンのワインを生産することを決意し、2005年に発売を開始しました。シャトー・オー・ブリオンの所有者となったクラレンス・ディロン氏の偉大な功績、祖先への賛辞をあらわして名付けられたワインが「クラレンドル」というプレミアム・ワインです。 《クラレンドル・ブラン・バイ・シャトー・オー・ブリオン》 白桃、グレープフルーツなどのフルーツの綺麗な香り、果実味のたっぷりとしたなめらかな味わいがあり、飲みやすくクリーン。典型的なボルドーブランです。 クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 2014 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion SALE,人気セール

シャトードカマンサック 2009 Chateau de Camensac 限定SALE,セール

Vintage 2009年 生産者 フォルネル家 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ド・カマンサック」 1855年に第5級に格付けされたものの、注目されず忘れ去られた存在になっていたシャトーでした。1965年、スペインのリオハ地方にあるモダンなスタイルの上質なワインで知られるワイナリー、マルケス・デ・カセレスを所有しているフォルネル家が買収した後、エミール・ペイノー教授の指導の下、ぶどうの植え替えを行い、醸造所と貯蔵庫は最新のものを導入しました。これらの設備投資により、カマンサックの品質は格段に向上しました。それに伴い、評価・人気も急上昇しているシャトーです。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・ド・カマンサック 《シャトー・ド・カマンサック》 煙草やクレーム・ド・カシス、ミネラルを感じる素晴らしいアロマがあります。味わいは、シルキーなタンニンで、広がりのある深い味わいが魅力的なワインです。 シャトードカマンサック 2009 Chateau de Camensac 限定SALE,セール